現在の閲覧者数:

2018年03月20日

体重が減らない30代が日常生活の中で習慣化して5キロ減らす痩せ方。




色々な<痩せ方>。


こんにちは。ふじはなこです。


痩せるコツは、ある方法を日常生活の中で生活習慣として
自分の身体に根付かせてしまうことです。


<痩せ方>には、食事制限に代表されるダイエットの他に
まず挙げられるのが


運動


です。


これは難しく考えず、単純に=身体を動かすこと=と思って置けば良いです。


例えば、近所のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどに行った時、
なるべく入口に近い所に車やバイクを置くのではなく


意識して少し遠い場所に置いて
なるべく歩くようにするなど。


無意識にショートカットしてる自分に気が付くという体験が持てたりします。


他には、デパートやマンション、ビル、駅などで
なるべくエレベーター・エスカレーターを使わないで
階段を使うようにする。


この方法でヒップアップも期待できます。(^^)


「アラサー主婦が楽に5キロ痩せる即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●



そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるでしょうし
おすすめダイエットとしてご友人にも教えてやることが出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚ですね。^^

何でもいいんですよ。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。

それが積み重なっていけば
話したように自分のオリジナリティが出来上がる。
自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!

と、筆者は体験上痛感しています。


「即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじはなこ
スポンサーリンク




posted by あきよ at 08:04| Comment(0) | ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

30代デブが、1ヶ月で健康的に5キロ体重減する痩せ方の種類。




痩せ方の種類。


こんにちは。ふじはなこです。


ダイエット(diet)という言葉は、本来、「規定食」という意味で
健康や美容のためや肥満防止のために食事を制限する「食事療法」という事です。
今では、痩せるためにする食事制限の意味で使われているのが一般的です。


<痩せ方>の一つということです。


<痩せ方>には、ダイエットの他に


運動、人間関係、ストレス、生活習慣、日記などのスキル、
マインドセットやモチベーション(精神的態度)、身体への目線


などに分けられます。('ω')ノ


「アラサー主婦が楽に5キロ痩せる即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●



そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるでしょうし
おすすめダイエットとしてご友人にも教えてやることが出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚ですね。^^

何でもいいんですよ。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。

それが積み重なっていけば
話したように自分のオリジナリティが出来上がる。
自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!

と、筆者は体験上痛感しています。


「即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじはなこ
スポンサーリンク




posted by あきよ at 16:07| Comment(0) | ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

ダイエット言葉すら知らない30代がスリムで居られた理由とは…。




ダイエットという言葉を知らなかった時代。


こんにちは。ふじはなこです。


筆者(50代)が子供の頃は、そろそろ路線バスが整い始めて
人が歩く距離がどんどん減り始めた頃かも知れません。


ですが、筆者の親くらいの年代だと
もう毎日10qとか2qとかは、当たり前に平地や野山を歩いて
学校や会社や仕事場に通ったそうです。


だから、当たり前にデブや肥満やメタボなどという体型やボディは
あまり周囲に見ることはなかった様です。


栄養失調で、いつもズルズルと黄色い鼻を垂れている子供は居ても
食べ過ぎてお腹が出っ張っている子供など
見かけることは珍しかったと思います。


少しくらい食べても、日常的にそのくらい歩く習慣があると
太りたくても太れないものです。
嫌でもスリムのままです。


そもそもダイエットという言葉を、その頃の人達は、殆ど知らなかったでしょうね。(^^)


「アラサー主婦が楽に5キロ痩せる即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●



そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるでしょうし
おすすめダイエットとしてご友人にも教えてやることが出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚ですね。^^

何でもいいんですよ。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。

それが積み重なっていけば
話したように自分のオリジナリティが出来上がる。
自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!

と、筆者は体験上痛感しています。


「即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじはなこ
スポンサーリンク




posted by あきよ at 13:45| Comment(0) | ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク