2020年05月02日

60代元メタボおデブが運動を始めたら体重が1kg 増えた原因。



運動と体重増


こんにちは。ふじはなこです。

運動を再開してから体重が+1s。
筋トレ(スクワットと腹筋、腕立て伏せ)を並行させているので
やはり筋肉が増えたんだと思います。

同じ体積でも脂肪より筋肉のほうが重量が大きくなります。
だから体脂肪のように目に見えて太って見えなくても
「あれ?」という具合に体重のハリは右に傾くようになります。

この場合は、俗に言う痩せ太りの真反対で
非常に健康的にダイエットが進行している証拠です。(^^)


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は
「こちら」
(株式会社 Smartlog提供)

「超健康ダイエットは」
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●


そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるし
特製のダイエット法としてご友人に教授してやることも出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚。^^

何でも良いんです。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。
それが積み重なっていけば
自分のオリジナリティが出来上がる。

自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!
と、筆者は体験上痛感しています。

「50代メタボおデブが2か月で3s痩せて、
Hba1cも6.1まで改善する超健康ダイエットは」
「こちら」
■□「ご質問・ご意見は」■□
「こちら」

ふじはなこ
posted by あきよ at 13:14| ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

60代元メタボおデブが毎日やっている運動とは。



ウォーキング!


こんにちは。ふじはなこです。

今朝もランニングマシーンに乗って20分ウォーキング。
1.6q−2,300歩。

軽く汗を掻いて、あっという間です。
良い習慣になりそうです。

10,000歩には遠く及びませんが
このくらいでも充分な感じです。
おまけに毎日なので。(^^)


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は
「こちら」
(株式会社 Smartlog提供)

「超健康ダイエットは」
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●


そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるし
特製のダイエット法としてご友人に教授してやることも出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚。^^

何でも良いんです。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。
それが積み重なっていけば
自分のオリジナリティが出来上がる。

自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!
と、筆者は体験上痛感しています。

「50代メタボおデブが2か月で3s痩せて、
Hba1cも6.1まで改善する超健康ダイエットは」
「こちら」
■□「ご質問・ご意見は」■□
「こちら」

ふじはなこ
posted by あきよ at 10:10| ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

60代元メタボおデブが最近認識していること。


歩く!


こんにちは。ふじはなこです。

歩く。

やっぱりこれは良いです。
実に優れた運動です。

改めて認識しています。

高校時代、毎年秋の終わりに東京都の小河内ダムまで歩いた
恒例の80q競歩を思い出します。

終盤は疲れて、足に大きなまめが出来て
1qが本当に遠く遠く感じられたものでした。

ちょっと昔の日本人は、通学通勤と
片道5〜10qとか当たり前に歩いていたんですよね。

そうなると自然と足腰は強靭になるし
糖質も脂肪も自動的に消費されるわけで
今のように肥満体などゴロゴロしていなかった訳です。

兎に角、現代人は、摂取糖質量が多過ぎな上に運動不足。

これには、アメリカの何とかいう上院議員が
利害目的から当時の農業団体や

農家などに働きかけた穀物栽培の奨励も
一つの要因になっているらしいです。

野菜は、思ったより糖分が多いので注意しましょう!(^^)


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は
「こちら」
(株式会社 Smartlog提供)

「超健康ダイエットは」
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●


そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるし
その特製のダイエット法をご友人に教授してやることも出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚です。^^

何でも良いと思います。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。
それが積み重なっていけば
自分のオリジナリティが出来上がる。

自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!
と、筆者は体験上痛感しています。

「50代メタボおデブが2か月で3s痩せて、
Hba1cも6.1まで改善する超健康ダイエットは」
「こちら」
■□「ご質問・ご意見は」■□
「こちら」

ふじはなこ
posted by あきよ at 10:38| ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする