2020年06月01日

「荒木式断糖肉食ダイエット」アラカンと糖質との上手な付き合い方。



筆者の1日


こんにちは。ふじはなこです。

今朝の朝食メニューは、蕎麦+素麺でかけ汁、
プラス卵と海苔。
唐辛子とワサビ、刻み葱入れて完食。

糖質量≒70ℊ。

食後デザートにカップ入りバニラアイスクリーム1個(糖質量=35.2ℊ)。
あと揚げたお菓子2個(糖質量≒5ℊ)で

総計糖質量≒110ℊ

です。

拠って、今日の残りの摂取可能糖質量≒40ℊという計算です。
摂取糖質量≒150ℊ/日が筆者の血糖値対策目標。

まあ、こんな感じで1日を送っている筆者なのです。(^^)


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は
「こちら」
(株式会社 Smartlog提供)

「体脂肪燃焼ダイエットは」
「こちら」


貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください


そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるし
特製のダイエット法としてご友人に教授してやることも出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚。^^

何でも良いんです。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。
それが積み重なっていけば
自分のオリジナリティが出来上がる。

自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!
と、筆者は体験上痛感しています。


「50代メタボおデブがHba1c6.1に改善するダイエットは」
「こちら」
■□「ご質問・ご意見は」■□
「こちら」

ふじはなこ
posted by あきよ at 09:40| ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする