2020年03月24日

「甘いもの」好きの40代メタボは糖質制限を続けられるか。




糖質制限


こんにちは。ふじはなこです。

糖質制限すればビックリするほど痩せますが、
ならばさあ始めよう!と意気込んでも
それからが結構イバラの道が続きます。

なにがイバラかと言うと、誰でも目が無い「甘いもの」を少々我慢して
セーブしなければならないからです。

これって、お饅頭や揚げたお菓子や
ショートケーキやあんまん・肉まんなどが
大好きな甘党の方にとって

片腕や片足が捥がれるほどに辛いことなんですね。

しかし、この難事業と思われていることを
筆者は、1年間やり通しました。

実は、現実にやって思ったのですが、
「甘いもの」をセーブすることは
思ったほどのハードルではない、ということでした。

250ℊ/日摂っていた炭水化物を150ℊ/日に減らすということは
実は、全然苦痛ではありませんでした。

それでも「甘いもの」を求める筆者の舌は
何も言わず満足していたのです。

よくよく考えてみると、大体、現代人は
炭水化物を摂り過ぎなのだ、と気がつきました。

これは、大きな発見でした。(^^)


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は

「こちら」

(株式会社 Smartlog提供)


「30代主婦が楽に5キロ痩せる即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●



そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるでしょうし
おすすめダイエットとしてご友人にも教えてやることが出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚ですね。^^

何でもいいんですよ。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。

それが積み重なっていけば
話したように自分のオリジナリティが出来上がる。
自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!

と、筆者は体験上痛感しています。


「即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじはなこ
スポンサーリンク




posted by あきよ at 12:43| ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク