2020年01月18日

糖尿病の60代が合併症に罹らないためのカギとは…。




本気かどうか。


こんにちは。ふじはなこです。


直近14日間の平均摂取糖質量≒141ℊ/日。
80ℊ/日とか90ℊ/日とか増えて来たため
平均値がグッと落ち始めました。


ヘモグロビンA1cとうのは、空腹時血糖値とは違い
1日の瞬間的値ではなく、直近1〜2カ月の平均血糖値な訳で


2〜3日、爆発的に甘いものを摂ったとしても
後で充分に調整出来る点が大変良いです。


だから一時的な血糖値の上下で慌てる必要も
ショックを受ける必要もなく
比較的余裕を持って血糖値対策が出来るんです。


只、油断は大敵で、まだ大丈夫とパクパクと甘いものを食べ続けると
余裕のあったはずの調整も無理が出て来て


2カ月後の血液検査でヘモグロビンA1cが6.6→7.2アップと
分かってはいても、
またまたショックを受けることになってっしまいます。


結局、本人の覚悟が問われて来ます。
血糖値改善の意思が本気かどうか、ということになります。(^^)


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は

「こちら」

(株式会社 Smartlog提供)


追伸

こういう器具を使うと、楽しく効率的にダイエットが出来ます。

「こちら」


「30代主婦が楽に5キロ痩せる即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●



そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるでしょうし
おすすめダイエットとしてご友人にも教えてやることが出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚ですね。^^

何でもいいんですよ。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。

それが積み重なっていけば
話したように自分のオリジナリティが出来上がる。
自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!

と、筆者は体験上痛感しています。


「即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじはなこ
スポンサーリンク




posted by あきよ at 15:36| ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク