2020年01月11日

太り気味60代の糖尿病を治す方法は、実は簡単、である理由とは。




糖尿病対策。


こんにちは。ふじはなこです。


今年も、大方松の内を過ぎて、
早くも年で一番寒い時期に差し掛かって参りました。


筆者のここ1カ月くらいの平均摂取糖質量≒167ℊ/日となっています。
クリスマス→暮れ→お正月の期間は、やっぱり摂取糖質量は増えますね。


久々に楽しむ純米吟醸の日本酒やどぶろく、おせち料理の栗きんとんや甘辛く煮しめた田作り、
黒豆、伊達巻き、昆布巻きなど
甘い食材に取り囲まれると、自然とこうなります。


まあ、年に一回のせいぜい3〜4日のことなので
この時期だけは逃さないように
食べたいものは食べ、飲みたいものは飲みます。


糖尿病と言ったって、このように別に甘いものを
取っていけないということは全くない訳です。


食べる時は食べても良いが、
その後の調整が大事になって来るのです。


ヘモグロビンA1cというのは、直近1〜2カ月の平均血糖値のことですから。
その時期、平均した1日の摂取糖質量がどのくらいか、ということです。


なので、この調整さえ出来て居れば
何も焦ることも悩む必要も無いのが糖尿病対策、
ということが分かって来ます。(^^)


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は

「こちら」

(株式会社 Smartlog提供)


追伸

こういう器具を使うと、楽しく効率的にダイエットが出来ます。

「こちら」


「30代主婦が楽に5キロ痩せる即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●



そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるでしょうし
おすすめダイエットとしてご友人にも教えてやることが出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚ですね。^^

何でもいいんですよ。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。

それが積み重なっていけば
話したように自分のオリジナリティが出来上がる。
自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!

と、筆者は体験上痛感しています。


「即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじはなこ
スポンサーリンク




posted by あきよ at 10:12| ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク