2019年12月24日

糖質制限を5カ月続けた73sの60代のヘモグロビンA1cと体重は…。




糖質制限の効果。


こんにちは。ふじはなこです。


筆者の糖質制限作業は、12月で11カ月が経過しました。
早いものです。


思えば、ほんの1年前は、まだ糖質の良い面のほうが脳を占めていたので
かかりつけ医から糖尿病宣告を叩きつけられていたにも拘らず


まだまだ平気でクリスマスケーキやあんまん、
カステラ、甥っ子がデズニーランドの
お土産に買って来てくれた砂糖たっぷりのお菓子などを


1カ月半程の間に食べたいだけ食べていました。


そのお陰で、ヘモグロビンA1cが、7.2→7.7と急上昇!
合併症が気になり始める7点台から改善するどころか
一気に0.5悪化。


これには少々動転しました。


それで、健康には自信満々だった筆者も、とうとう
必死になったのでした。


まあ、0.5悪化は、短期間の集中的糖質摂取が原因なので
ヘモグロビンA1c=7.2を最悪の基本線に考えて
その後の作業を計画してみたのです。


ーーで、摂取糖質量≒130〜150ℊ/日を継続した処、
6月はヘモグロビンA1c=6.7、10月は同≒6.6と
良い感じで改善。


これは嬉しかったですね。
病状が改善したのと、糖尿病患者の食生活の基本が
早いうちに分かったからです。


今では、その作業にゆっくりしたスクワットと腹筋などの筋トレ(3〜4日に1回)
プラス、ランニングマシーンに乗っての
10〜20分(約800〜1600ⅿ)のウォーキング(気が向いた時)が加わりました。


これで、次回の血液検査では、さらに0.2〜0.3改善を予想しています。


あっ、一つだけ貴方にお伝えしたいことがあるんですが、
運動は、決して焦らず無理をしないことがコツ、ということです。


ウォーキングでも、一遍に40分とか1時間歩こうとするから
大抵の人が嫌になってしまう訳です。
1回10分歩けば、それだけで約800ⅿの距離を制覇することを
脳ミソにインストールしておいてくださいね。(^^)


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は

「こちら」

(株式会社 Smartlog提供)


追伸

こういう器具を使うと、楽しく効率的にダイエットが出来ます。

「こちら」


「30代主婦が楽に5キロ痩せる即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●



そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるでしょうし
おすすめダイエットとしてご友人にも教えてやることが出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚ですね。^^

何でもいいんですよ。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。

それが積み重なっていけば
話したように自分のオリジナリティが出来上がる。
自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!

と、筆者は体験上痛感しています。


「即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじはなこ
スポンサーリンク




posted by あきよ at 12:29| Comment(0) | ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。