2019年10月19日

チョコレートやアイスクリームや蕎麦を食べ過ぎる30代の血糖値は…。




チョコレートやアイスクリームや蕎麦。


こんにちは。ふじはなこです。


完全食品とかなんとか言われるチョコレートを始め、
健康的なイメージのあるアイスクリームや蕎麦などの食材。


これらの食材は、何かいくら胃の中に入れても
ちょっとやそっとでは太らないように
思われているかも知れません。


しかし、そこに大きな落とし穴があります。


何故かと言うと、重量が小さいとか
健康食品的なイメージから


どうしても気軽に口に中に
入れ過ぎてしまう危険性があるからです。


チョコレートなどは、糖質量≒55ℊ/100ℊあります。
板チョコ2枚分ですね。


まあ、板チョコ2枚を毎日食べる人は少ないでしょう。


でも、筆者が良く口にするピーナッツ入りの
小石状になったチョコなどは
油断していると、次から次へと、つい摘まんでしまいがちです。


バニラ系のカップ入りのアイスクリームの糖質量≒30〜40g。
蕎麦の糖質量≒45ℊ/180ℊ(一食分)。


1日の1食はご飯とすると、大きめの茶碗1杯の糖質量≒80〜90ℊ。


これに、パンやお菓子類をごく普通に食べると
あっという間に、1日の摂取糖質量≒250〜300gに上昇してしまう訳です。
この量は、糖尿病治療では、絶対にあり得ないのです。


筆者のように、この半分≒150ℊは、最低線として
血糖値の安定のために
医者から勧められるようになりますので。( ˘ω˘ )


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は

「こちら」

(株式会社 Smartlog提供)


追伸

こういう器具を使うと、楽しく効率的にダイエットが出来ます。

「こちら」


「30代主婦が楽に5キロ痩せる即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●



そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるでしょうし
おすすめダイエットとしてご友人にも教えてやることが出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚ですね。^^

何でもいいんですよ。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。

それが積み重なっていけば
話したように自分のオリジナリティが出来上がる。
自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!

と、筆者は体験上痛感しています。


「即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじはなこ
スポンサーリンク




posted by あきよ at 16:40| Comment(0) | ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク