2019年06月25日

3キロ体重が落ちた50代の糖質制限の結果と五右衛門風呂!




日本式ホテルの五右衛門風呂と肉食中心の糖質制限。


こんにちは。ふじはなこです。


今日は、筆者の小旅行の第9弾として、
自宅のある市の隣の隣くらいの甲斐市にある
「ホテル神の湯温泉」に滞在しています。


実は、この地には43歳から50歳まで
7年の時間、居住していました。


よくある手の平屋建ての6畳と4畳半の
一戸建てのアパートでした。


退去の最期には、柱からシロアリの成虫が
葉を広げて、それこそ何千羽何万羽(もっとかな^^;)
と、ドバーッと!飛び出して来たのは、ちょっとショックでした。


今となっては、良い思い出です。


自宅からほんの15qほどの距離で所要時間30分。


ここも、これまで完全にドライブコースに過ぎなかったので
前回の河口湖のホテルと同じく


こういう風に一泊旅行をするようになるなんて
以前は思ってもみなかったことです。


まあ、旅行というものは、そういうものでしょう。


大体、自分が住む場所の周囲2〜3qくらいが
顔を知る知人が住む範囲であり、


その外側は、考えてみれば、
ある意味、もう何も知らない別世界だとも言えます。


その一点で、即、小旅行が成立してしまいます。


「神の湯温泉」は、5,400円。
1階のツインルームです。
風呂トイレは共同。


フロントの応対は大変良くて、
部屋まで案内してくれた男性の従業員が


筆者の買い出しして来たちょっと思い食材の袋を
持ってくれたのには、
ちょっと感動しました。


実は、出発する朝には、自家用車のドアが
キレイに磨かれていたり
さりげない心遣いが強い印象を残す宿です。


1階の大浴場と共に、
階段を正方形に上がった2階には
50分無料化し切りの露天風呂があり


そのちょっと五右衛門風呂を思わせる大きな丸い茶碗の風呂から
眼下に広がる甲府の市街一帯の夜景を見渡せます。


建物は、流石に老朽化していて、
掃除の方も、決して行き届いているとは言えないのですが


日本式旅館の一風変わったホテルとして
まあ、合格点は付けても良いかなと思っています。


さてさて、今日のこれまでの筆者の摂取糖質量は、「120ℊ」です。
糖尿病対策の糖質制限を開始して3カ月弱、


設定された100〜130ℊの摂取糖質量は、
完璧とは行かないまでも
平均140ℊ/日で推移しています。


数日後にあるだろう血液検査での
ヘモグロビンA1Cの値が楽しみです。
前回は「7.2」でした。


今回は、もしかしたら5点台もありかな?
と、心底から期待している筆者です。


でも。。。


もしかしたら。。。


逆に赤悪化していたりして。


こわッ!!!


いやいや、つまらないことは考えない様にしましょう。(^^)


筋肉をふやすために効果抜群の方法=スクワット運動のやり方は

「こちら」

(株式会社 Smartlog提供)


追伸

こういう器具を使うと、楽しく効率的にダイエットが出来ます。

「こちら」


「30代主婦が楽に5キロ痩せる即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」


●貴方に最適な
貴方だけのダイエット方法を
是非見つけてください●



そうすればダイエットが楽しくなります。

自分だけのやり方だと思ったら
もう誇りと自信を持って持続していけるでしょうし
おすすめダイエットとしてご友人にも教えてやることが出来ます!

これはまた、あなたの生き方そのものをも変えてくれます。

要するに

自分の人生が自分のものになるーー

といった感覚ですね。^^

何でもいいんですよ。

なんでも一つ身近の事柄の中で気になることがあったら
それを調べるなり実践するなりして
自分の知識なり経験にする。

成果が上がればまたやる気が起きる。

それが積み重なっていけば
話したように自分のオリジナリティが出来上がる。
自分の商標を持った特許ですよ、そうなればもう。^^

しかもダイエットは、それ自体よりも
そこについてくる付録が驚くほど大きい!

と、筆者は体験上痛感しています。


「即効ダイエットは」
  ⇒
「こちら」

■□「ご質問・ご意見は」■□
  ⇒
「こちら」

ふじはなこ
スポンサーリンク




posted by あきよ at 17:46| Comment(0) | ダイエット  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク